BELPHEGOR  ベルフェゴール
堕天使 イスラエル                      戻る
入ってまーす。
べるフェゴール belphegor 
かつてはバアル・ペオルという、アッシリアで崇拝されていた神でしたが、キリスト教の布教と共に、悪魔へと変貌させられてしまいました。

発明と発見を司る魔人とされ、また、7つの大罪のうち怠惰を司ると言われています。
文献によると女性の姿で現れる事が多いようですが、コラン・ド・プランシー著「地獄の辞典」において、便器に座った男の姿で描かれていたため、この奇抜なイメージが定着してしまいました。

かつて悪魔達の間で、人間の世界に”幸福な結婚”というものがありえるのか、という議論がおこった事があり、その時、ベルフェゴールが代表として人間界を訪れ、視察を行いました。人間の世界で様々な、実例を観察したベルフェゴールが持ち帰った結論は、「人間は、仲良く暮らすようには創られていない。」というものでした。
inserted by FC2 system